2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.09.20 (Tue)

「さようなら原発1000万人アクション」

昨日19日の東京明治公園。

9.jpg


もんの凄い人です!

6万人です!

もっと居たんじゃないかって話もありますが、主催者発表で6万人、2万5千人なんて委縮報道してたメディアも数社あったり、今朝のニュース番組ではほとんど報じられていなかったようです。

お隣の国のことバカにしてる場合じゃないですよ~

ただ漫然にテレビ、新聞から垂れ流される情報だけで価値判断していると気付いたら・・・

いえ、もうすでに国際社会からは北朝鮮同等の国家、いや見捨てられちゃってますよ。

いや、骨の髄までしゃぶってやろうかって言われているでしょう。

例えば環太平洋、とくに中国さんなんかは原発事故による海洋汚染賠償なんかで~

アメリカさんはもちろんTPPっすよね~


もちろん、知らないのは当の日本人だけ!



【More・・・】

どうか、福島を忘れないでください。



山本太郎氏の次の最後に武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年)のお話です。

福島県民にあたたかい手を差し伸べ、つながり
様々な支援をしてくださった方々にお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

そして、この事故によって
大きな荷物を背負わせることになってしまった
こどもたち、若い人々に
このような現実を作ってしまった世代として
心から謝りたいと思います。
本当にごめんなさい。



そして今
半年という月日の中で次第に鮮明になってきたことは
事実は隠されるのだ。
国は国民を守らないのだ。
事故は未だに終わらないのだ。
福島県民は核の実験材料にされるのだ。
莫大な放射能のゴミは残るのだ。
大きな犠牲の上になお原発を推進しようとする勢力があるのだ。
わたしたちは捨てられたのだ。



できうることは
誰かが決めたことに従うのではなく
ひとりひとりが、本当に本当に本気で自分の頭で考え
確かに目を見開き
自分ができることを決断し、行動することだと思うのです。

ひとりひとりにその力があることを思い出しましょう。
わたしたちは誰でも変わる勇気を持っています。
奪われてきた自信を取り戻しましょう。




私は前の日の18日、「さようなら原発1000万人アクションIN北海道」に参加してきました。

集会の後に大通りをデモ行進、私は娘と二人でデモから参加しました。

大通り公園集合組がざっと見て300人位だったでしょうか、まあこんなもんかと思いつつ、集会会場からのデモ行進組がなんと1500人!

全部で2000人!

札幌で2000人規模のデモは前代未聞だそうです。

特に新宿のようなトラブルもなく穏便に終わったようです。

参加者の皆さんはごく普通の方がほとんどで、子連れさんも居ましたし、意外だったのが教職員の団体さんが多かったですね。


さて、全国でこのような動きがあった9月の連休でしたが、この次のステップに何をするかです。

政治家には世の中変えることは出来ないと証明されつつあります。

では、私達は何をするかです。

スポンサーサイト
22:38  |  環境問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/844-c9795fd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。