2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.07 (Thu)

北海道統一地方選挙

福島原発の事故を受けて泊原発周辺市町村では防災対策などについて議論が高まっているようです。

倶知安やニセコ、羊蹄山麓も30キロ、40キロ圏内に入ってきます。

今までは電力会社による原子力発電所の安全神話の洗脳がそうとう効いていたのかホントにある程度は安全だと思ってしまったりしましたが、今回の福島原発の事故で完全に洗脳がとけた人も多いのではないのでしょうか。

ドイツは他国の原発事故で脱原発に舵をきりました。

日本は?

国際社会は問うてると思います。


この週末、統一地方選挙が行われます。


私も今すぐ全国の原発を止めろとかこの文明的な生活を全て捨てろとかなんて思いません。

原発反対というと何か極端な主張をしていると思われがちですが、原発に頼らない現実的な選択肢が反対と推進の間にいくらでもあります。


【More・・・】

友人のブログから転載です。

以下



////////「泊原発を全て止めた場合、北海道の電気は足りるのか?」////////////

岩内原発問題研究会代表で市民科学者の斉藤武一さんに
この質問に答えていただきました。


//////////////////////////////// 斉藤武一さんからのFAX返信

泊1~3号で合計217万kwです。

泊1~3号全てが運転されている期間は、定期点検があり、
年間約7ヶ月位なものです。

定期点検は1号につき60日程度ですが、
その間、火力発電をいつもよりたくさん出力をあげて
電気不足にならないよう調節しています。

事故で自動停止した場合にそなえ、伊達火力発電所を微小でも
燃やしています。バックアップです。

3号機を作ったとき、古い火力発電所を休止させていると思います。

私のアイディアとして(現実問題として)
順次、1号、2号、3号と止めて行く方法が現実的です。
10年はかかると思います。

そのためには、天然ガス発電所を作っていくことです。
今の天然ガス発電所は出力が220万kwと大きく、
泊1~3号分はすぐにまかなえます!

北海道電力も天然ガスをやりたいのですが、
国によって海外炭を無理やり引き受けさせられています。
それで、天然ガスに入れない。

確認していませんが、道外へかなり電気を売っています。
最大で60万kwで、泊1号分を売っていることにもなります。

泊1~3号を明日にでも止めたとしたら、
バックアップ火力と、抑えていた火力を立ち上げ、
売電を中止して、後は道民が5%~10%節電したら
乗り切れると考えられます。

泊原発を止めるプロセスを市民が提示する必要があります。
そのためにはもっと細かく計算することが求められます。
この事が今後最も重要です。

取り急ぎ    
        岩内原発問題研究会  斉藤武一
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



以上。





先日、札幌みんたるで行われた講演のUstream録画を見つけたので貼り付けておきます。





すべての北海道知事・道議員候補者の方々へ泊原発に関するアンケートを実施し、回答を公開しています。

http://tomali-domin.gob.jp/01/



4人の北海道知事候補。

現職のみ原発促進。



いま北海道民がやるべきこと。

平時のままでいつも通りの生活が出来ている私達がやるべきことは?

震災、原発事故のテレビ報道を見てヤンヤヤンヤ言うならば、思考停止を解きしっかり考えること。

そして小さな行動を起こす時です。

それが日本全国の大きな行動に変わっていきます。



スポンサーサイト
07:29  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/783-974b08a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。