2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.04.01 (Fri)

メディアリテラシー

タイトルと中身はあんまり関係ないかもしれませんがしっかり見分けましょう。

チェーンメールとかに今さら振り回されるのはやめましょう。


私は今回の福島原発の事故が起こる以前より原子力発電について日本人のほとんどの人達とは反対の認識があり意識を持ってました。

俗に言われる原子力発電における様々な問題はもちろん、破綻した夢の核燃料サイクルを無理くり続かせるためのプルサーマルの事、これまた無理くりの六ヶ所再処理工場や、我が国の原子力政策の始まり、経過などや、有力メディア、政治家、学者の巨大スポンサーの100%地域独占企業の電力会社とそれを取り巻く様々な組織や、IPCCの始まりと原子力産業・・・などなど書籍やインターネットなどで調べてみたりしてました。

なので今回の事故が起きてからの東電とその取り巻き、政府の対応なんかを見てますとやはりとてもおかしいとすぐに思いましたし、しかもTEPCOにどっぷり浸かってる既成メディアを通して伝わって来るんですから不謹慎ですがおかしいったらありゃしません。

あの記者会見を見ていて、いい加減少しはおかしいと思いませんでしたか。

国内以外にも世界各国いくつかの国々の動きなんかは思惑が見て取れます。


でも人里離れた北海道でいつも通りの生活が出来ている私達にはなかなか実感がわきませんが、今起きている事は対岸の火事では終わりません。

日本が国際社会から孤立するか否かの危機です。

「原発やめることなんて無理っしょ!」

結論が無理なら良いですが、その前に頭を使って本気で我が国の未来を考えませんか。

「電気なくなったらヤバいっしょ!」

近い将来、ヤバくない無駄な電気を浪費する生活を捨てるとこを選択せざるを得ない時代が来るかもしれません。

太陽光や風力、水力発電といった自然エネルギーはコスト高で不安定だとメディアは言うんで国民皆そう思ってると思いますが、そう思わされてるって気がしませんか?

電力会社の唾のかかった学者や政府の発するデータや数値にはトリックが存在します。

日本以外の特にヨーロッパでは日本の優秀な技術力が自然エネルギー発電で活躍してます。

地熱発電なんかも世界一の技術を持ってるそうです。日本は。

本気でやったらけっこうな電力をカバーできるんですよ。

れーせー(冷静)に今現在の状況をみると超コスト高ですよね、原子力。

しかも国家をひっくり返すくらいの高リスクです。

れーせー(冷静)に考えてですよ、我が国はこのような事故を起こして今後原発促進なんて出来ませんよね、絶対に。


今、日本は大きな分岐点に差し迫っています。

もう人事ではなく無関心、無思考では居られなく、国民一人一人が感じ考え示す時がきてると思います。

垂れ流される情報だけに流されるのではなく、大人は自分で判断し行動しなければ。

もちろん選択肢はいろいろあってかまわない。


ひょっとしたらいま、私達は電力だけではなく第二次大戦後経済発展しきって素晴らしく豊かなこの近代文明を、この戦後空間に何らかのケリをつけなければならないのかも。

上げ足とられて謝罪してましたけど石原慎太郎都知事が言ってた事は意外と的を得てたと思いますよ。

別に私だって原始人のような生活をするなんて事は思わない。

でもしかし必要のないものも多いのではないか。


世界の中のほんの一握りの先進国の豊かな生活は多くの貧困国の上に成り立っている。

全世界が永遠に成長し続けるなんてことは科学的に不可能なのだ。

いま同時に中東で起こっていること、独裁政権がどーのこーのが原因じゃない。

民衆が食うのに困ってのこと。

どんなに政府が腐ってようが民衆は我慢できたけど人間食えなくなるのが一番辛いようだ。

その食うのに困る原因を作ったのは?

資本主義のなれの果てか。



前置きが長くなりましたが紹介したいイベントがあります。


~原発のことを紙芝居で知りましょう~


岩内原発問題研究会代表 斉藤 武一


4/3(日) 18:30~  
洞爺総合センター集会場 洞爺湖町洞爺町132

300円(小学生以下無料) 入場料は義援金になります。

原発って必要なの?

原発が無くなったらどうなるの?

日本に原発っていくつあるの?

北海道にも原発ってあるの?

福島の原発はどうなっているの?

私たちの日常にどんな影響があるの?

内部被爆ってなに?私たちに何が出来るんだろう?

原発に変わるエネルギーってあるんだよ。



こうゆうお話を紙芝居でわかりやすく説明してくれます。

過去にニセコには数回、先日もヒラフで行われました。

ニセコから30キロほどのところにある泊原発で始まるプルサーマルの事なんかもわかりやすく教えてくれるはずです。


近隣の方、良かったどーぞー。



斉藤武一さんの「日本の悲劇」を以下に貼り付けておきます。


【More・・・】

日本の悲劇。東北巨大地震と福島原発

~本当のことを何も知らされない日本人~

北海道岩内 斉藤 武一

はじめに

 太平洋沿岸に並んでいる10基の福島原発が次々と深刻な状態になっています。なぜ、そんなことが起きているのか日本人は、何も知らされていません。さらに、これから起きる悲劇のことも何も知らされていませんし、今もなお、電力会社と政府と原子力工学の専門家とマスコミは、本当のことを国民に隠し、国民をだまし続けています。

1.福島原発の弱点

 原発には、加圧型(PWR)と沸騰水型(BWR)があるが、福島原発は沸騰水型で、沸騰水型には弱点が二つある。一つは、ブレーキに当たる制御棒が圧力容器の下から挿入されるという点にある。制御棒は、竹やりのような形で圧力容器の下にぶら下がり、水圧で押し上げる仕組みになっている。そのため地震で揺れた時は、制御棒が入りづらいという弱点がある。今回の東北巨大地震では、「幸運なことに」制御棒が入り、原子炉が停止したということを日本人には知らされていない。そして、二つ目の弱点は、圧力容器内の水を循環させる循環ポンプにある。沸騰水型では、循環ポンプが圧力容器の外にぶら下がっている形になっている。そのため地震の振動に対して非常に弱い。循環ポンプは、燃料棒を冷却する重要な役目があり、今回、原子炉が停止した後、崩壊熱を出し続ける燃料棒を冷却出来なくなった理由は、循環ポンプの弱点にあることを日本人には知らされていない。

2.非常用発電機が津波で流されていた

 原発では、通常は内部電力といい原発自身が作った電気を使って運転されている。地震で原子炉が停止すると、最初に内部電力がなくなる。すると、外部電力といい送電線から電力が供給されることになっている。しかし、地震で外部電力もこなかった。その時は、非常用ディーゼル発電機が作動することになっているが、大津波が発電機のある施設をすべて押し流していた。しかし、電力会社は、津波で発電機が不能になったという程度で、施設そのものが流されていたという重大な事実を隠していた。やがてバッテリーも切れ、福島原発は、電気がなくなり完全に不能となり、電源喪失に陥る。そして、電源喪失という重大事故は、福島原発の第一原発の2号機で、巨大地震の9カ月前の2010年6月17日にも起きていた。この時もかなり危なかった。しかし、その時の教訓は生かされることはなかった。

 

3.なぜ放射性物質が大量に放出されたのか

 原発で、どのような燃料を使っているのか何も知らされていない。最初にウラン燃料であるが、現在は濃度が4.8%という高燃焼度燃料を使っている。以前に比べて濃度が高いということは、核分裂によって生まれる死の灰の放射性が高まる。さらに燃えた後の使用済燃料は、濃度の低い燃料より崩壊熱を多く出し続ける。そして、福島原発第一原発3号機では、濃度の高いウラン燃料に加え、プルトニウム燃料も使っている。プルトニウムは、ウランよりも激しく燃えるため、核分裂で生じた死の灰の放射線レベルはかなり高く、燃やした後の使用済核燃料の崩壊熱も高い。このことを踏まえて、格納容器が爆発するまでを追うと、最初に電源喪失で水の流れが止まり、崩壊熱によって冷却水が蒸発し、燃料棒が水面から顔を出してしまう。そのため、燃料棒のさやである被覆管のジルカロイドが高温となり、化学反応を起こし水素が発生し、格納容器に溜まり始める。そこで水素爆発が起こった。爆発の際、なぜ大量の放射性物質が放出されたのか。それは、燃料内部に大量の死の灰が入っていたからである。3号機の周辺で放射線の値が400ミリシーベルトという高いレベルになったのは、濃度の高いウラン燃料とプルトニウムによるものである。このことも、日本人には何も知らされていない。さらに、プルトニウムから生まれる死の灰の恐ろしさが隠されている。

4.使用済み核燃料が爆発した

 福島原発第一原発4号機内のプールに保管してある使用済み核燃料から水素が発生し爆発した。なぜ爆発したのか、これも本当のことが隠されている。日本では、原発から出るごみである使用済み核燃料が大量に出てしまい、その保管に困り果てている。そのため、プールには昔に比べてぎっしりと原発のゴミが詰め込まれている。となると使用済み核燃料全体から出る崩壊熱は、以前に比べて多くなる。電源喪失により、プールの水の循環が止まり、冷却不能となり、プールの水が少しずつ蒸発し、使用済み核燃料が水面から露出し、崩壊熱により水素が発生し爆発した。つまり、原発のゴミの所処理に困り果て、プールに大量に詰め込んだことが被害を大きくしたことになる。このことも知らされてはいない。

5.外部被ばくと内部被ばくの違い

何度も水素爆発が起き、死の灰が福島地方に降りそそぎ、さらに首都東京にも少しずつ届き汚染は拡大している。しかし、原子力の専門家も政府も「ただちに健康に心配はありません」と繰り返している。その際、レントゲ撮影に比べたら低い値だと強調し、国民をだまして続けている。外から放射線を受けるのを外部被ばくというが、レントゲン撮影は外部被ばくのことである。健康に心配なのは、外部被ばくよりも、放射性物質を吸いこみ体の中から被ばくする内部被ばくの方である。政府も専門家もわざと外部被ばくと内部被ばくを同等に扱い、健康に心配はないと国民をだまし続けている。

6.内部被ばくの恐ろしさ

 外部被ばくは、瞬間の被ばくである。放射線の量が多ければ、それに比例してガンになるリスクが高まる。しかし、内部被ばくの場合は、体の中にある放射性物質がじわじわと長時間にわたって放射線を出す。そのため放射線によって周りの細胞は破壊される。具体的には、免疫細胞が破壊され、遺伝子が傷つくことになる。そのため、放射線の量がごくごく微量でも危険である。つまり内部被ばくの場合は、10年後、20年後にガンにかかるということになる。内部被ばくの恐ろしさは、目に見えないごいごく小さなほこりを吸いこみ、被ばくしているとは知らないうちにガンにかかるリスクが高まるという点にある。政府や専門家やマスコミは、内部被ばくの恐ろしさを、まったく国民に知らせていない。

 日本の悲劇から世界の悲劇へ

 本当のことは何も知らされないまま、多くの日本人が放射性物質にさらされています。このままだと、日本の子どもたちが危険なことになります。内部被ばくした子どもたちの遺伝子は傷つき、傷ついた遺伝子は10年後、20年後、子どもたちの体に襲いかかってくるのです。

 悲劇は始まったばかりなのです。悲劇が始まっているのに、その悲劇を日本人は知らされていません。日本を日本人自身で救えなくなっています。日本人の多くが、政府に悲劇を訴えかけておりますが、なかなか日本政府は本当のことを言いません。福島原発による日本の悲劇は、全世界の悲劇へと発展しています。全世界の人たちに心より訴えます。全世界で原発を一刻も早く停止するように希求します。

本原稿は、パソコンで日本国内に配信され、さらに英訳され全世界に発信されています。そのため、全世界に向けての文章となっています。と同時に、京都にある市民系出版社・ロシナンテ社の月刊「むすぶ」の3月28日号に掲載されます。
スポンサーサイト
23:50  |  環境問題  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

おひさしで~す!

洞爺湖講演行ってきました。すごくわかりやすかったけど
1・5時間じゃしゃべりつくせてなかったね、斉藤さん。

その前は札幌で原発デモ参加してきましたよ^^

住み良い世界を自分達で作っていかなければだね!
10日楽しみにしています^^
だい |  2011.04.06(水) 18:14 | URL |  【編集】

依存心を捨てて自立していかないと世の中変わらないね。

週末楽しみ!

土曜も!
くま |  2011.04.07(木) 07:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/782-0a96c3cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。