2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.06.10 (Thu)

遊育

P6090020.jpg

昨日、妻と愛珠、そしてY家の奥方とその子のハックンと四人で札幌に行ってました。

な~に、車の中で手なんか握っちゃってさ!

【More・・・】

[広告] VPS



そんで帰って来てからは私も合流してトレーラーハウスのY家にお邪魔して夕食会!

奥方二人は話に火がついて子供達が腹を空かして待っているのを放ったからして、と言うと怒られそうなので、料理の手を休めていてなかなか夕食が始まらない子供二人は逆にハイパーテンション!

実は愛珠にとってハックンは気の許せるなかのお友達。

多分、一番仲良いかもって妻は言ってました。

P6090028.jpg

待ちに待った食卓がそろって「いただきまーす!」

えらい勢いで食べてたね~二人とも(笑)

夜更かしの末、子供達はグロッキー。(笑)

超楽しそうだったね!

私達も楽しかったです!

ありがとう!


さて、この日の昼間に妻達は札幌に何をしに行ったかというと、遊んで育つ「遊育」についての講習会に参加して来ました。

P6090022.jpg

三歳になると一般常識によるとたいがいの親達は子供を保育園や幼稚園に預けるようです。

まあ、これはイヤミでも何でもなくホント何も疑うことなく当り前のような慣例になってますね。

経済的に苦しいとか、家計の足しに少しでもとか、ちょっと余裕が欲しいとかで働くお母さんも多いですよね。

私の幼少期も鍵っ子でした。

それが良いとか悪いとかって事には深く追求しませんし批判もしません。人それぞれでしょう。

でも親にとって当たり前で都合の良いこと、だってしょうがないじゃん!ってことで、で実際子供にとってはどーなんだろ?どんな負荷がかかってるのかな?

やはりこの心の成長にとって一番大事な時期に預けてしまうのは・・・と疑問を持つようになりました。

豊浦町にあるシュタイナースクールって夢もありますが、自主保育という事も視野に入れて考えてます。


早いうちから預けて、集団生活に慣らせた方が良いんだよ。ってまず大方の方は言います。

ですが小学校から高校まで一二年もの長~い集団生活が嫌でも待ってます。

過剰なまでの集団行動を強要する教育、裏を返したら没個性な教育な気もします。


自主保育についてはまだ浅い知識しかありませんが、自宅で大事に囲っておくって事じゃないですよ。

親も一緒にってことです。

親も一緒に同じコミュニティの子供達と遊んだり自然を体験したりして日常を過ごすということです。

確かにこれを現実、実行するとなったら大変なことかもしれません。

でも大昔だったり、よその国だったりしたら普通のことかもしれません。


そんな子育てを目指したり広めようと、そんな思いの方々の集まりのようでした。

とっても為になったし勉強になったー!と妻は言ってました。

何より帰って来た四人の顔が凄い楽しかったんだな~って顔してました。(笑)

この集りに来られていた方の中ですでに子育ては終わってしまった方や、もう子供もだいぶ大きくなってしまった方の話をうかがうと、

「もっと、小さい時にたくさん一緒にいてあげればよかった。」

やっぱりそーだよなー、なんて思ってしまったり。


「遊育」とは遊んで育つです。



ちなみにシュタイナースクールの子供達のノート、見たらくらいますよ~

私は衝撃を受けました。

子供の感性を伸ばすってこうゆうことなんだって思いました。





スポンサーサイト
22:28  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

お久しぶりです~。
あんじゅ大きくなったねぇ~。

私5歳までは自主保育で育ったよ。
親に感謝してます(^.^)
mai-zo |  2010.06.16(水) 17:57 | URL |  【編集】

お久しぶり!

二児のママでマイちゃんのほうが先輩になっちゃったね!(笑)

それにしても次々と共通項が出てくるお母さんだね~(笑)

素敵だわ!

うちも少しずつ自主保育の方で動きたいと思ってます。

どんどんパワーアップしてくヤダヤダは辛いよね。
でもそんなヤダヤダを突き放さず向き合っていくうちに、娘との心の繋がりが確認出来たりで、やっぱり親も子に成長させられてるよ。(笑)


Kuma |  2010.06.17(木) 21:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/625-28796dba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。