2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.25 (Mon)

ニセコより愛を込めて

彼女が必ず良くなると意識しよう!




【More・・・】

日曜日、出来る夫がスノーボードに行く妻を送り出して、その後の出来事。

仲良し三人組でルスツに向かい新雪を堪能してそろそろブレイクタイム、あともう一本行ったらそうしようか、ってタイミングでアクシデントってやつは必ず起こる。

友人一人が腰を強打して救急車で搬送中と我が家で娘と留守番中の私に妻から連絡が入った。

最終的には道内唯一の脊損センターがある美唄へドクターヘリで即刻移動することに。

入院となるので妻ともう一人の友人で彼女の荷物の準備や仕事ももちろん辞める事になるので退寮の手続きやらバタバタした後、とりあえずみんなで我が家でさっと作った鍋で腹ごしらえ。

P1240209.jpg

ハタハタ鍋。

P1240210.jpg

ホントはこの日の夜はみんなで宴だったんだよね。


次の日、妻は怪我をした友人の入院に必要な荷物などを持っていくのと入院の手続きやら準備で美唄に愛珠と向かうと。

私も仕事でしたが急遽休みを頂いて家族三人で行くことにしました!


P1250215.jpg


彼女と対面して色々入院に必要なグッズを買い揃えてランチをとって病院に戻ってしばらくすると彼女のご両親も埼玉から到着して、治療に入っていた彼女が病室に帰ってくるのを待ちました。


腰椎破裂骨折。


最新医療は素晴らしい。神経を圧迫している砕けた骨をどけて保護する管を通して支柱をいれて・・・と。

でもここからどこまで回復できるかってのは本人の意思しかないんだなと。

今日一日この病院にいてひしひしと伝わってきました。

しかも神経細胞、本人がもう動かないんだと思ったら身体もそう認識してしまうだろう。

入院患者の皆さんが大変熱心にリハビリに励んでいました。


御両親と彼女との対面を見届けて私達は家路につきました。

気の緩んだ妻は帰りの車の中で、たくさんの涙が・・・

妻も彼女と同じ歳の時、同じような状況で腰椎破裂骨折をしてます。

きっと彼女の心の内を察したら色々な思いが頭の中を廻ったのだろう。

普通に考えたって恐怖でたまらないよな・・・



きっと良くなることを「祈る」ってことは良くならない可能性を含むってことで

私は彼女が必ず良くなると意識します。


私の大親友でもある「きんきん」は春を過ぎて初夏くらいに笑顔でニセコにあらわれます!

と意識します!



心配していたたくさんのみんなもね!


スポンサーサイト
23:44  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

彼女の回復を心から祈っております。
よん |  2010.01.26(火) 11:40 | URL |  【編集】

NZから彼女が怪我を克服した元気な笑顔をイメージして下さい!
高気圧酸素治療でなかなか経過は良好のようです!

くま |  2010.02.01(月) 23:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/535-8b570e08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。