2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.25 (Sun)

なんじゃこりゃ~!完結編

P1230078.jpg

【More・・・】

以前書いたなんじゃこりゃ~!なんじゃこりゃ~!パートⅡ

一応、法に触れるんであくまでも個人で楽しむ、のもホントはダメなんだけど、麻生自民党と胡散臭い渡辺善美よりはましなんで正体は何かっていうと、「どぶ○く」を作ってみました。

検索してみたらいくらでもレシピ出てくるんで詳しくは書きませんが、イーストやヨーグルトを使ったりするんですが、そういった物を使わないレシピで仕込んでみました。

そうそう一発目は正月早々でした。

P1030058.jpg

こちらが最終的な段階なんですがこれを炭酸用の密閉容器に入れてさらに熟成させると、発泡日本酒になるらしいと妻が言い張った。

ペットボトルに詰め替えて寝かせること数日・・・。

夕食後の夫婦団らんの時突然・・・。

「バッーーン!」

破裂しました。言ってみれば居間中甘酒まみれみたいな。

その後、掃除と洗濯に何時間かかったか。

そして、あきらめませんよ~リベンジがパートⅡでした。

妻の解析によるとどうやら炭酸飲料用のペットボトルじゃなかったから、今度は炭酸飲料用のペットボトルなら大丈夫!と言い張った。

いいけどさ~そのペットボトルをさらになんかの容器に入れとこうよ~ってことで合意して寝かせること数日。

さすがに破裂はしないが相当の圧がかかっているので冷凍庫で冷やすと少し圧が下がるらしい。

そして夕食後の夫婦団らんの時に試飲しようと二人ともニコニコ。

まだ圧がかかっているらしくキャップを少しづつ緩めたり絞めたりしながら徐々に・・・

その時、悲劇は起こった・・・。

「バッーーン!」

妻は顔面「どぶ○く」まみれ、前回はかなり凹んでたが今回はそれを通り越して笑ってた。

二回連続でやられた。

そんな試練を乗り越えながらもボトルに残った「どぶ○く」を頂いてみた。

にごり酒のようなものを想像していたが甘酒よりもさらにドロドロしている。

しかしアルコール度数はけっこう高いとみた。

米と米麹と種菌だけなのに物凄く甘い。

しかもブクブク発泡になっている。

俺は好きだな。


相変わらずこんなことして楽しんでる夫婦でございます(笑)。

また暇な時にやろうかな。

P1230078.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

14:41  |  どぶ○く  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/254-356161e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。