2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.04 (Thu)

ニセコバブル

昨今の世界恐慌でニセコの土地バブルもはじけたね~

【More・・・】

って街の人達は言ってます。

まあ実際はじけたかはじけつつあるんでしょうが、短期転売の土地転がし屋さんはすでに破綻してるかこの先ヤバいでしょう。

こんなところまでってとこに立ってるFor Saleの看板が今では寂しそうです。

バブルは必ず弾ける。

人類は同じことを繰り返す。

かつては今とは逆に日本人がオーストラリアの土地を買いあさってましたね。

大橋巨泉?

そんななかコンドミニアムを開発、販売、管理しているような不動産屋なんかは、オーストラリア人観光客が減った分の空白に日本人観光客の予約が殺到してる模様。

その日本人観光客は宿泊料やらを円で支払う。

現在豪州ドルは対円で4、5割良い時より下がってるが、その円はこの円高局面では逆に豪州ドルに換算したら4、5割利ザヤが稼げるということになる。

ヒラフにたくさん出来た巨大なコンドミニアム、何度か中を拝見したことがあるが物凄く広くて、なかなかそこらへんじゃ買えない家具や食器やら小物・・・豪華でおしゃれな空間。

これは国内でも人気が出るでしょうね。

日本人では出来ない内装技術があるらしく、わざわざ本国オーストラリアから職人を呼んで来て施工したとかって話も聞いたことある。

あっ、あとメイン通りにあるとあるカフェの前に馬鹿デカイ石像みたいの、あれはそこのオーナーが世界的にメジャーな映画でも活躍したことのある芸術家だかなんかが親戚だかとかで、作らせて送ってもらったらしいと聞いたこともある(笑)。

世界が違いますね。

倶知安駅前通りはシャッター商店街化に向かってるが、街の人はたいていこのヒラフ地区の開発云々については消極的なネガティブなことをよく口にする。

どっちにしたって若い現地民は都会に出て行って街は過疎化していく訳ですよ。

それをこの土地は素晴らしいって外国人が注目してるのに、「昔のことがあるからね~」って・・・この期に及んでは「お買物は街の商店街で!」ってか。もっと外に出てけよ!

その昔のような事に向かいつつと思いきやコンドミニアムに限っては好調らしいです。

とどこかの記事で読みました(笑)。

てか今日あたりも白人のスキー客けっこういましたね。

こんな雪の少ないコンディションでも。

あとは雪だけか。足りないのは。



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

22:11  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nikonikokitchen.blog33.fc2.com/tb.php/201-3ed18e95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。